2011年8月27日 (土)

津軽海峡単独横断泳報告会

津軽海峡単独横断泳報告会
津軽海峡の荒波にいたのが嘘のような日常に戻ってしまいました。
でも。日が経つにつれて、横断したんだ。という実感が、よりヒシヒシと感じられるようになってきました。

そこで。blogで沢山応援してくださった皆様やいっぱいパワーを分けてくださった皆様に、「津軽海峡単独横断泳報告会」を開催したいと思います。

タイトルだけみると、何だか堅苦しいですが、まぁ津軽のビデオを中心に、守谷さんの率直な感想や、サポートしてた時の裏話等を、ワイワイ飲んで沢山食べながら話せればな。と思っています。

奮ってご参加くださいませ。

日時 2011年9月6日(火)19時〜
場所 おなじみ渋谷のスポーツカフェ「フィールズ」
参加費 4000円
申込 メールもしくは守谷さんかサポート3人(いそ、ふく、もとこ)に口頭でお願いします。
  メール tugaru2011@hotmail.co.jp
  
では。皆様のご参加をお待ちしています。

2011年8月24日 (水)

合宿所?!

合宿所?!
横断泳から一夜明けて、昨日はお世話になった船頭さんにご挨拶に行ったり、前日無事泳げますようにとお願いしにいった竜神様、お地蔵様に御礼参りに行ったりしました。
終日雨風が強く、ほんとに前日挑戦できてよかった!と心から思いました。

荷造りをし本日東京に戻ります。
昨日皆様から頂いたコメントの数々をみんなで読み返し、改めて感動が蘇りました。今回サポートとして同じ時間を共有できたこと、いつも泳いじゃおっか〜あはははな守谷さんの真剣な挑戦を間近で見ることができほんとに幸せでした。改めて、守谷さん、一緒にサポートしたいそっち、ボス、応援してくださったたくさんの方々に感謝です!ありがとうございました。

2011年8月23日 (火)

応援ありがとうございました

皆さん、応援ありがとうございました。またたくさんのブログコメントもありがとうございます。全て読ませて頂きました。いろいろな方に応援して頂き、幸せな横断泳だったんだなと今さらながら思っているところです。また自分一人の力ではなく、サポートスタッフのもっちゃん、いそっち、ふくちゃん、水嶋船長、工藤船長、各漁協や関係各所の方々の協力があったからこそ、今回の達成ができたものと考えています。

早朝4時30分にスタートしてから川のような潮目をいくつも越え、25km地点まで1時間に4kmのペースで快調に泳いでいました。6時間くらいたったころだったと思いますが、利き腕の左肘が痛み出したと同時くらいに漁をしている漁船も港に引き上げてしまうほど海上がシケてきて、30分頑張って泳いでも300m進むのがやっとという状況が何時間も続き、北海道が見えているとはいえ、この逆潮に『もしかしたらヤバいかも。。。』ということを何度も思いました。波もボディーサーフィンができてしまう程の波、風も10m以上はゆうにあったと思います。過信しているわけではありませんが、海ではいろいろな状況をいままで経験してきましたが今回初めて身の危険感じることが何度かありました。
そんな中でもスタッフの3人も大きく揺れる船から海に落ちそうになりながら献身的にサポートをしてくれ、また船頭さんの『大丈夫だ!』という力強い言葉を何度かもらいながら、『とにかく諦めないで1ストローク1ストローク腕を止めずにまわしていれば必ずゴールできる』と自分に言い聞かせながらシケてから5時間くらいたった11時間55分、2年越し!念願の北海道の地にようやく立つことができました。
このときの写真はありませんが、もちろん海が大シケで切り立った磯場。とてもじゃないけど船は近寄れず、数百メーター沖で停泊。私一人で荒波の中を泳いでいき、右の岩も左も岩も正面の岩も、白い水しぶきをガンガンあげて波が叩きつけられている岩を目の前にちょっと引け気味でしたが、何とか足の着けるところを探して立ち上がって両腕をあげて『やった〜!』大声をあげましたが波で船がどこにあるのかもわからないような状態でした(笑) 

本当に長い長い1日でしたが、お陰さまで念願だった津軽を単独で横断することができました。本当に皆さん応援ありがとうございました。  守谷雅之


PS もっともっと書きたいことはたくさんあるんですがもうすぐ夜中の1時もう目が閉じてきそうなのでそろそろ寝るとします。 津軽小泊、外は相変わらず風が強く、さらにカミナリ、そして大雨が降って来ました。 もう昨日ですが泳いでおいて正解です。船頭さんナイスジャッジ!  
 

2011年8月22日 (月)

応援ありがとうございました。

沢山のコメント、沢山のパワーありがとうございました。
皆様に支えられ、そして何より守谷さんの力強い泳ぎで北海道にたどり着く事ができました。
最初は、ベタ凪な上に潮も良く、超順調か。と思いつつ、気がつけば潮目にはまり荒波の中に。

でも。今年は、船頭さんも含め、みんなが一体となり、チャレンジした結果、無事横断することができたと思います。

北海道から青森に帰る際は、すでに海がしけはじめており、漁船を飛ばしても2時間近くの長旅でした。しかも、波を頭から何度もかぶり、冬海よりも寒い思いを。。。
その為、感動の写真撮影よりも、まずお風呂へ直行したので、アップできず申し訳ございません。

でも。守谷さん始め、みんな元気です。
祝杯は、ビールそこそこ、日本酒少しで終了。明日、体調を整えて改めて行います♪

また、後日報告会開催を考えております。決まり次第、このblogにアップいたしますので、皆様奮ってご参加頂ければと思います。
宜しくお願いします。
motoko

16時25分

16時25分
ゴールしました!
詳細はのちほど。

いよいよ

いよいよ
あと0.3マイル。
もうすぐ、鮫避けさらしをあげて、ゴールへ。
motoko〓

あと

あと
0.8マイル。確実に近づいてます。

ちょっと雨雲のかかってる北海道ですが、そんなのきっと大丈夫。

本当に、あと少し。。。

次の補給は、大福パワーで頑張ってもらいます。

motoko

がんばれー

がんばれー
風が強く潮もきついのであと少しがなかなか大変ですが力泳を続けています。
写真は桃の缶詰めを取ろうとしてる所。

これから

これから
予定では15時位。と言ってましたが、思わぬ逆潮で、少しずつ頑張ってます。

風を強く感じるようになってきましたが、きっと大丈夫。心強い船頭さんとともに、北海道にちゃんとナビしてきます♪

因みに、あと1.3マイル。。。
motoko

目の前

皆さん応援メッセージありがとうございます。
目の前の北海道は走っている車もはっきり見えます。
あとすこし!

いそ

«最後の力を。。

2010津軽海峡横断pic

  • P8172214
    昨年8月16日に決行した津軽海峡単独横断泳の写真。終始荒波にみまわれながら40km以上を泳ぎましたが、日没を迎えてしまい、あえなく断念。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ